Lyrics

心のなかは空っぽで
何してても 頑張れずに
一つのことも成し遂げれない
自分が嫌になるよ 今も
当たり前もできない
僕を責めた いつだって
必死で生きてるのに 伝わらない
居場所が 奪われてゆく
声や視線が 雨のように
刺さっては ここから 逃げられない
それでも 君が 堪えた日々の
明日が僕にもあると 知ってるから

困難が 気づかせた 僕らの今
立ち止まる そのままに浴びる声
人並みも らしさもないような僕が
輝く場所 どこへ 行けばいい

ゆっくり歩く帰り道
また今日もダメな僕だ
息を吸う度 僕の心臓は
鉛がのめり込むようだ
自分のペースでは
歩けなくて 投げ出した
嫌いなことから 逃げ出すことは
どれほど自分勝手かな
好きなことを すきと言えるなら
こんなに難しい 世界でも
信じて 自分の地図を手に
描けるように 僕らで 歩いてゆこう

不器用で 正直に 生きれなくて
誰よりも 傷付けてしまうけど
あなたには 優しい心があるよ
それはあなただけの 特別なもの
いつか分かるかな 僕の身体が
満たされないまま それでも
何度も 何度でも 心は叫ぶよ
生きていたい
どうすれば届くだろう

人並みも 特別も 持てず僕ら
自分だけ 責めすぎて しまうから
分かるんだ 痛いほど 苦しくても
立ち向かう 君の姿

乗り越えるさ
死にたくて 悩む日々も
お互いを 求め合う 僕たちが
何度でも この歌に 触れるたびに
生きてること 独りじゃないこと
きっと誰よりも 泣いてきたから
痛みも分かる
僕らを見送る言葉 思い出も全部
君へ続く 奇跡に変わるから

Let’s Subscribe!

iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music etc.

Fan Mail

上記アドレスにて、皆様からのご意見やご感想をお待ちしています。

Address

お手紙につきましては下記まで、ご郵送いただきますようお願い申し上げます。
 
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-12-10 サウスサイドビル1F LANDRUTH