Lyrics

どこかの誰なのかも
分からないまま
自信はなくて臆病で
流されていく
意味のない日々のなか
待っているだけじゃ掴めない
自分なんだ踏み出すのは
分かってるから
だらり垂れた腕じゃ
拾い上げることもできない
誰もだって同じだろう
泣いたって過去を拭いながら

It's time to say goodbye
正直に生きても僕ら
夢中で傷つけあった
虚ろ心 脆く儚くも結ぶ
想いや言の葉が君にある

最後だと知ったなら明日は来ないと
何度だって綻び合った
ほどけないように
触れられた瞬間の
ぬくもりだけじゃなく伝えたい
行く宛てがあるならば
今すぐにでも
不意に途切れたんだ
さよならも言わないメロディ
フラッシュバックする君の
声も強さに変えたい

It's time to say goodbye
生まれてきた意味さえ
未だに分からないままで
生きる僕のこれからを託そう
君は僕の生きた証になるから

抱いた想い二つの掌で
灯す光は何色だろう
何か何が自分にあるのだろう

さよならずっと言えなかった言葉
ささやかな夢
君の側にいたい
It's time to say goodbye
生まれてきた意味さえ
未だに分からないままで
たとえ僕が空を彷徨っても
いつか雲に乗せて君へ
さよならを振り返らずに
僕ら傷つけ合うことが
生きるとしても
色を灯し今君のもとへ
そう二つの灯はひとつに
重なるよ

Let’s Subscribe!

iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music etc.

Fan Mail

上記アドレスにて、皆様からのご意見やご感想をお待ちしています。

Address

お手紙につきましては下記まで、ご郵送いただきますようお願い申し上げます。
 
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-12-10 サウスサイドビル1F LANDRUTH